宋美玄のママライフ実況中継

産婦人科医として第一線で活躍する宋美玄さんが、初めての妊娠・出産体験で見えてきたことを報告します。

2014年7月23日

子供の貧困、「親の自己責任論」で片づけないで 新着

 先週半ばまで母に来てもらっていたのですが、母が帰った後に娘は必ず「ばあばロス」になります。母はいつも全身全霊で娘をみてくれて、その間に私は夜にも用事が入っていることが多かったので、「ばあばロス」の時はとっても反抗的になります。ベビーカーに乗せてもすぐに脱出しようとするので、数日間抱っこで過ごしたところ、すっかり腰を痛めてしまいました。歩かせてもすぐに「だっこ」と言うので、抱っこひもが欠かせません。早く保育園の他の子みたいに歩いてくれると助かるのですが…。

2014年7月16日

知ってほしい妊娠中の感染症…問題意識低い医師も

 いつもは元気すぎてついて行けない娘ですが、どうも保育園で夏風邪をもらったようで、熱を出して休んでいます。学会など用事が立て込んでいるため母に来てもらっている間だったので、家で母に面倒を見てもらっています。娘がぐったりして「さむい…」と涙を流しているのをみると、とってもかわいそうで仕事に出かけるのも後ろ髪を引かれる思いです。早く元気になって、めいっぱい親を困らせてほしいです、と言いたいところですが、普通でお願いしたいです。

2014年7月9日

骨盤底筋群の強化よりも…腹圧かけない習慣を

 今月から保育園で毎日プールに入るようになり、娘は大喜びです。疲れて早く寝てくれると助かるのですが、夜は夜でハイテンションになってしまってなかなか寝ないので困ります。そのせいか朝は寝起きが悪く、オムツを替えるのも着替えも嫌がって、全身全霊で拒否するので無理やり押さえつけるしかなく、ヘトヘトで遅刻ギリギリの毎日です。

2014年7月2日

多くの人を傷つけた都議会やじ、意識の低さに驚き

 7月になり、娘は2歳6か月になりました。“魔の2歳児”も後半戦突入ですが、イヤイヤはパワーを増すばかりです。これまた相手を見ていて、私は完全になめられていてバシッと叱っても全然言うことを聞いてもらえませんが、パパやばあばの言うことはそれなりに聞いているようです。4人の男の孫を見てきた私の母によれば、私の娘は「3人分の大変さ」だそうです。こんな時、以前は「愛情不足」の4文字が思い浮かびましたが、今は「発達障害」の4文字が……。保育園ではお利口でみんなと同じようにしているようですから、私がなめられているだけなのでしょうか。

2014年6月25日

多様化する家族…事実婚夫婦にも適切な生殖医療を

 娘のトイレトレーニングはほとんど進んでおらず、自宅ではまだ、おまるに座って排泄(はいせつ)できていません。周りを見ていると1歳の終わりからトイレトレーニングを始めている子も結構いますが、娘も私もトイレトレーニングに対して情熱があまり無く、ぼちぼち進めればいいかなと思っています。遅い子は遅いし、いつかはみんなオムツが外れるのだから、ストレスにならない程度に進めています。

2014年6月18日

新型出生前検査、適切に運用されているか

 今月から保育園でトイレトレーニングがはじまったのですが、まだオムツ以外の場所での排泄(はいせつ)に成功していません。自宅でも補助便座とおまるを買ったのですが、座っても出ないようで、おまるにいたっては分解して寝床にならべて遊んでいる始末です。ガスケアプローチを学んでから、小さい頃から腹圧をかけずに排泄する習慣をつけることがいかに大事かを知り、適切な排便時の姿勢や呼吸法を身につけさせるべくグッズをそろえています。これについてはまた詳しく書きますね。

2014年6月11日

母体保護法が形骸化?出生前診断巡る判決に衝撃

 ついに関東も梅雨入りし、雨の日の保育園の送り迎えが憂鬱(ゆううつ)な季節です。娘用の長靴と雨がっぱと傘は用意したのですが、あっちこっち好きな方向に走り出してすぐこけるという状態の娘を歩かせて登園というのは、まだまだ難しいです。
 同じくらいの月齢の子の中にはちゃんと親と手をつないで通学している子もいるのに、うちはベビーカーにしばりつけないといけないので、梅雨は憂鬱です。とりあえず自分がびしょぬれになるのは覚悟でいくしかありません。

2014年6月4日

帝王切開ママの敵「楽だったわね」と侮辱・自責

 週末に梅雨入り直前の九州へ家族旅行に行ってきました。壱岐と唐津に行ったのですが、海がとてもきれいでした。以前、娘は竹富島では砂浜の浅瀬でパチャパチャと遊んでいたのですが、今回は何故(なぜ)か怖がって入りませんでした。海の幸が美味(おい)しすぎたので季節を変えてまた行きたいです。
 先日、NHKの「おはよう日本」という番組で「増える帝王切開 求められるケア」というテーマで帝王切開で出産した母親のことが取り上げられていたそうです。帝王切開で出産したことを他人に「楽だったわね」と侮辱されたり、自分で責めてしまったりする母親が少なくなく、臨床の現場でのケアが求められているという趣旨だったようです。私はオンエアを見ていないのですが、インターネット上でその話題で盛り上がっていて、私にも「帝王切開に対する偏見を払拭するべく宋先生からも発信して欲しい」という声がありましたので、こちらで取り上げることにしました。

2014年5月28日

ペットみたい・虐待だ…子ども用ハーネス巡る論争

 梅雨入り直前の蒸し暑い季節になりました。娘は、うなじや肘の裏に汗がたまって痒(かゆ)いのか、頻繁にかくようになりました。娘は基本的には肌トラブルを抱えていないのですが、暑い季節は汗疹(あせも)ができやすいのでこまめなケアが必要です。私に似て肌が弱いようなので、小さなころから適切なスキンケアを教えてあげたいです。

2014年5月21日

少子化対策、どのような数値目標が必要か?

 相変わらずパワー全開の娘ですが、先週末は妹が8歳と5歳になる甥(おい)たちをつれて遊びに来てくれたので、娘は大喜びでした。いとこのお兄ちゃんたちは娘に興味津々で、おもちゃで一緒に遊んだり、家の中をかけずり回ったりして娘のパワーを消費してくれ、大変助かりました。

 月曜日に少子化危機突破タスクフォースが開かれました。先月「『出生率2.07回復』少子化対策で目標必要か」という記事を書きましたが、その続報です。

最新のエントリ
その他ブログ
  • いい湯で健康 温泉と自然療法

    温泉医学の専門家で内科医の大塚吉則・北海道大学教授が、気軽に取り組める健康法についての情報を提供します。

  • ボンジュール!パリからの健康便り

    フランス・パリ在住で医療通訳として活躍する古田深雪さんが、現地の健康事情、病院事情をわかりやすく紹介します。

  • いのちに優しく いまづ医師の漢方ブログ

    漢方医学はいま、がん治療など最先端の医療現場でも活用されています。外科医でありながら、現在は漢方クリニックの院長も務める今津嘉宏さんが、漢方の科学的背景や、どんな薬がどのように使われているのか、わかりやすく解説します。

  • 山口デスクの「ヨミドク映画館」

    映画の中の「医療・健康」を、医療部デスクが分かりやすく、時に鋭く(?)解説します。新作から過去の作品まで、ジャンルは何でもあり。気楽に“鑑賞”してください。

  • オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

    男だってカラダのコト、ココロのコト、たくさん悩んでいます。性の悩みから様々な健康問題まで、オトコのコトに正面から向き合う青年医師のブログです。

  • 宋美玄のママライフ実況中継

    産婦人科医として第一線で活躍する宋美玄さんが、初めての妊娠・出産体験で見えてきたことを報告します。

  • 日野原重明の100歳からの人生

    2011年に100歳を迎えた、聖路加国際病院理事長の日野原さんが長寿の秘訣について語ります。

  • 石井苗子の健康術

    女優の石井苗子さんが、様々なジャンルで働く人の健康術を紹介します。

  • 医療部発

    連載記事の反響や紙面に書ききれなかった思いを医療部の記者がつづります。

プロフィール
写真
宋 美玄(そん・みひょん)
産婦人科医、性科学者。
 
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら
 
このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)について、詳しくはこちら
最新エントリ
最新コメント
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
バックナンバー
本文ここまで
このサイトの使い方

ニュースなどはどなたでもご覧になれますが、医療大全や病院の実力、マークのついたコーナーは有料会員対象です。

読売デジタルサービス

読売新聞では、ヨミドクターに加え、様々なデジタルサービスを用意しています。ご利用には読売IDが必要です。

頼れる病院検索

地域や診療科目、病名など気になる言葉で検索。あなたの街の頼れる病院や関連情報の特集を調べられます。

プレゼント&アンケート


「他人を攻撃せずにはいられない人」5名様にプレゼントします。


yomiDr.記事アーカイブ

過去のコラムやブログなどの記事が一覧できます。

読売新聞からのお知らせ

イベントや読売新聞の本の情報などをご紹介します。

子育て応援団
ヨミドクター Facebook
お役立ちリンク集

すぐに使えるリンクを集めました。医療、健康、シニアの各ジャンルに分けて紹介しています。

発言小町「心や体の悩み」

人気の女性向け掲示板「発言小町」の中で、心や体の悩みなど健康について語り合うコーナー。話題のトピは?


 ・生理前のイライラについて

 ・食欲が落ちない中年女性(悲)

薬の検索Powered by QLifeお薬検索

お薬の製品名やメーカー名、疾患名、薬剤自体に記載されている記号等から探す事が出来ます。
⇒検索のヒント

yomiDr.法人サービスのご案内

企業や病院内でも「yomiDr.(ヨミドクター)」をご利用いただけます。

yomiDr.広告ガイド

患者さんから医療従事者、介護施設関係者まで情報を発信する「yomiDr.」に広告を出稿しませんか。

共通コンテンツここまで