宋美玄のママライフ実況中継

産婦人科医として第一線で活躍する宋美玄さんが、初めての妊娠・出産体験で見えてきたことを報告します。

2014年9月17日

女性ホルモンとの上手なおつきあい 新着

 9月も半ばを過ぎて秋めいてきましたが、時々暑いので子供に着せる服を選ぶのが難しい季節です。週間天気予報によれば運動会の予定日は雨。「どうなるんだろう…」とやきもきします。娘は10月に保育園のクラスの進級を控え、クラスの小さい子たちを引っ張って練習にはげんでいるようです。

 先週の読売新聞の記事です。

2014年9月10日

「免疫力」が常套語…トンデモ医学ビジネスに注意!

 娘が最近よく口にするのは「かわいそう」という言葉です。ぬいぐるみがテーブルの角にぶつかったり、絵本やDVDで悲しいシーンがあったりすると、「かわいそう」「苦しいね」と言います。しかし、思い通りにならなくて私に物をぶつけたりすることが相変わらずあるので、「どうしてママにはかわいそうって言わないの?」と言うと、「だってかわいそうじゃないもん」とあっさり言われて笑ってしまいました。すっかり生意気女児の片鱗(へんりん)を見せてきて、これがまた親バカなことにめちゃくちゃ可愛(かわい)いです。

2014年9月3日

子どもの貧困、努力とやる気で解決できるか

 9月になり、娘は2歳8か月になりました。言葉がどんどんスムーズになり、「アナと雪の女王」もすらすらと歌っています。一時はイヤイヤにかなり手を焼きましたが、今は言い聞かせるとだいぶ分かるようになり、育児のストレスがだいぶ減りました。相変わらず寝起きが悪いときは大変ですが…。

 先日のニュースです。
子供の貧困対策、25指標を決定…政府大綱

2014年8月27日

子宮移植、胎児のリスクも軽視しないで

 週末に娘をディズニーランドに連れて行きました。気温の高い時間は避けて午後4時頃に行ったのですが、幸運にも涼しくてあまり混雑しておらず、効率よく回ることができました。自宅で「くまのプーさん」や「ダンボ」などのディズニー作品を見せていたので、娘の“食いつき”はとてもよかったです。パレードも最初から最後まで真剣に見ていました。ありがたみを感じてもらえる頻度で、また連れて行ってあげようと思います。

2014年8月20日

妊活男子が今アツい

 日本全国、盆休みでしたね。医療業界には基本的にお盆は関係ないのですが、保育園が3日間盆休みだったため、実家の母にきてもらったり一日休みを取ったりして、水族館や六本木ヒルズへドラえもんを見に連れて行ったりと娘の興味を刺激し続けました。
 こちらのヨミドクターで泌尿器科医の小堀善友先生が連載されていた「オトコのコト」というブログを読まれていた方はいらっしゃいますでしょうか。男性不妊と男性性機能が専門の小堀先生とはこのヨミドクターを通じて知り合うことができ、同世代の医師でお互い性機能が専門なので何度か同じ集まりで話をする機会を得たこともありました。

2014年8月13日

経済格差利用し代理出産、代理母の高リスクに議論を

 先週末は台風一過のため東京は曇っていて風があり、一時の猛暑から逃れることができました。ここのところ娘はベビーカーに乗りたがらず「だっこ星人」になっていて、移動が暑くて重くて大変だったのですが、涼しいとだっこも乙なものです。ベビーカーをカート代わりに押すと、姿勢が前傾になって腹圧がかかりにくくなり、腰への負担も減ってだいぶ楽でした。

2014年8月6日

病児保育、親と子に優しい環境整備を

 暑い日が続いて子どもの体調管理が難しい季節ですね。夜にエアコンをつけずに寝たら、朝起きると娘は汗びっしょりで、首のしわのところに汗疹(あせも)ができて夜の間にかきむしってしまっていました。猛暑は辛(つら)いですね。
 先日、娘が突然熱を出して保育園から呼び出しがありました。その時は、たまたま実家の母が来てくれている時だったので、母に迎えに行ってもらい、その後完治するまでの2日間は家で一日中娘をみてもらいました。

2014年7月30日

救急受診の4割が「安定期」…妊婦の旅行に警鐘

 暑い日が続いて娘の首の後ろに汗疹(あせも)ができてしまったので、美容院で髪を切ってもらいました。娘は髪が少ない上に伸びるのが遅いので、今まで適当に私が切っていましたが、さすがにザンバラで保育園のお友達との違いがめだっていたため、これを機にちゃんとプロに切ってもらいました。プロにより、ボーイッシュな感じでかわいくなりました。

2014年7月23日

子供の貧困、「親の自己責任論」で片づけないで

 先週半ばまで母に来てもらっていたのですが、母が帰った後に娘は必ず「ばあばロス」になります。母はいつも全身全霊で娘をみてくれて、その間に私は夜にも用事が入っていることが多かったので、「ばあばロス」の時はとっても反抗的になります。ベビーカーに乗せてもすぐに脱出しようとするので、数日間抱っこで過ごしたところ、すっかり腰を痛めてしまいました。歩かせてもすぐに「だっこ」と言うので、抱っこひもが欠かせません。早く保育園の他の子みたいに歩いてくれると助かるのですが…。

2014年7月16日

知ってほしい妊娠中の感染症…問題意識低い医師も

 いつもは元気すぎてついて行けない娘ですが、どうも保育園で夏風邪をもらったようで、熱を出して休んでいます。学会など用事が立て込んでいるため母に来てもらっている間だったので、家で母に面倒を見てもらっています。娘がぐったりして「さむい…」と涙を流しているのをみると、とってもかわいそうで仕事に出かけるのも後ろ髪を引かれる思いです。早く元気になって、めいっぱい親を困らせてほしいです、と言いたいところですが、普通でお願いしたいです。

最新のエントリ
その他ブログ
  • いい湯で健康 温泉と自然療法

    温泉医学の専門家で内科医の大塚吉則・北海道大学教授が、気軽に取り組める健康法についての情報を提供します。

  • ボンジュール!パリからの健康便り

    フランス・パリ在住で医療通訳として活躍する古田深雪さんが、現地の健康事情、病院事情をわかりやすく紹介します。

  • いのちに優しく いまづ医師の漢方ブログ

    漢方医学はいま、がん治療など最先端の医療現場でも活用されています。外科医でありながら、現在は漢方クリニックの院長も務める今津嘉宏さんが、漢方の科学的背景や、どんな薬がどのように使われているのか、わかりやすく解説します。

  • 山口デスクの「ヨミドク映画館」

    映画の中の「医療・健康」を、医療部デスクが分かりやすく、時に鋭く(?)解説します。新作から過去の作品まで、ジャンルは何でもあり。気楽に“鑑賞”してください。

  • オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

    男だってカラダのコト、ココロのコト、たくさん悩んでいます。性の悩みから様々な健康問題まで、オトコのコトに正面から向き合う青年医師のブログです。

  • 宋美玄のママライフ実況中継

    産婦人科医として第一線で活躍する宋美玄さんが、初めての妊娠・出産体験で見えてきたことを報告します。

  • 日野原重明の100歳からの人生

    2011年に100歳を迎えた、聖路加国際病院理事長の日野原さんが長寿の秘訣について語ります。

  • 石井苗子の健康術

    女優の石井苗子さんが、様々なジャンルで働く人の健康術を紹介します。

  • 医療部発

    連載記事の反響や紙面に書ききれなかった思いを医療部の記者がつづります。

プロフィール
写真
宋 美玄(そん・みひょん)
産婦人科医、性科学者。
 
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら
 
このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)について、詳しくはこちら
最新エントリ
最新コメント
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
バックナンバー
本文ここまで
このサイトの使い方

ニュースなどはどなたでもご覧になれますが、医療大全や病院の実力、マークのついたコーナーは有料会員対象です。

読売デジタルサービス

読売新聞では、ヨミドクターに加え、様々なデジタルサービスを用意しています。ご利用には読売IDが必要です。

頼れる病院検索

地域や診療科目、病名など気になる言葉で検索。あなたの街の頼れる病院や関連情報の特集を調べられます。

プレゼント&アンケート

「会社習慣病」5名様にプレゼントします。


yomiDr.記事アーカイブ

過去のコラムやブログなどの記事が一覧できます。

読売新聞からのお知らせ

イベントや読売新聞の本の情報などをご紹介します。

子育て応援団
ヨミドクター Facebook
お役立ちリンク集

すぐに使えるリンクを集めました。医療、健康、シニアの各ジャンルに分けて紹介しています。

発言小町「心や体の悩み」

人気の女性向け掲示板「発言小町」の中で、心や体の悩みなど健康について語り合うコーナー。話題のトピは?


 ・生理前のイライラについて

 ・食欲が落ちない中年女性(悲)

薬の検索Powered by QLifeお薬検索

お薬の製品名やメーカー名、疾患名、薬剤自体に記載されている記号等から探す事が出来ます。
⇒検索のヒント

yomiDr.法人サービスのご案内

企業や病院内でも「yomiDr.(ヨミドクター)」をご利用いただけます。

yomiDr.広告ガイド

患者さんから医療従事者、介護施設関係者まで情報を発信する「yomiDr.」に広告を出稿しませんか。

共通コンテンツここまで