宋美玄のママライフ実況中継

産婦人科医として第一線で活躍する宋美玄さんが、初めての妊娠・出産体験で見えてきたことを報告します。

2014年4月23日

出生前検査と人工妊娠中絶、妊婦さんとの接し方 新着

 娘はますます言葉が達者になりました。日本産科婦人科学会などの仕事が詰め詰めになっているため先週から実家の母に来てもらって任せきりにしてしまっています。母は娘の要求を全面的に受け入れ、相手をするのも手慣れているので、すっかり「ママきらい」「パパこわい」になってしまいました。いつものことですが、母が帰った後がこわいです。

2014年4月16日

「性活習慣病」の危機も…男子が語る男子の性

 先日、友達がもうすぐ2歳になる娘を連れて家に遊びにきてくれました。2か月前に会った時は子ども同士はあまり一緒に遊んでいなかったのですが、今回は2人で仲良く楽しそうに遊んでいて、成長が感じられました。娘はおもちゃを「どーぞ」と貸してあげたり、頭をぶつけたのを見るとなでなでしたり、お姉さんらしくなっていました。保育園ではこんな感じで頑張っているのだなあと感慨深かったです。

2014年4月9日

「スーパーウーマン」でなくてもいいですか?

 先週は、夕方以降も仕事が詰め詰めで、ぼんやりする時間が多くなり、昼食を買いにいったのに財布を忘れたり、買ったばかりのものをメトロの車内に忘れたり、他にもいろんなことの歯車の噛(か)み合わせが少しずつずれてうまくいかないことが続きました。娘を保育園に迎えにいく時間も遅くなって、家でもわがままを十分に聞いてあげられず、逆にちょっとの「イヤイヤ」にイラッとする閾値(しきいち)も下がってしまって、「子どものためにも頑張っているはずなのに、私は何をやっているんだろう」と思うこともしばしばでした。編集者さんに「真面目な記事ばかりでなく、たまには愚痴を書いてもいいですよ」と言っていただいたので(いつも真面目というわけでもないんですが)、今日は思いつくままに愚痴を書きたいと思います。

2014年4月2日

シングルマザーは自己責任?…厳しい視線に驚き

 4月になって娘は2歳3か月になりました。相変わらず「イヤイヤ期」の真っ最中ですが、思い通りにならないと物にあたるのが悩みの種です。「ごめんなさい」を言わせるのですが、娘はその言葉を言うのに非常に抵抗があるようで、なかなか言おうとしません。くまのぬいぐるみに一緒にあやまってもらうなどあの手この手で、ようやく蚊の鳴くような声で「ごめんなさい」と言います。「ありがとう」は言えるのに、「ごめんなさい」は言いたくないのは2歳児なりのメンツがあるのでしょうか。

2014年3月26日

ベビーシッター事件、責められるべきは母親か?

 先週は高熱でぼんやりしたままでした。その後、一家で全快し、娘は早速パワー全開となっています。週末に仕事で急遽(きゅうきょ)、関西に帰ったので、妹と3歳の甥(おい)と神戸の王子動物園に行きました。娘は久しぶりに甥と会ってかなり喜んでいました。娘が動物園の中でアクティブに動き回るのを見て、8歳と3歳の息子を持つ妹に、「こんなじっとしてなくて大変な子を、お姉ちゃんが育てられているんだね」と感心されてしまって衝撃を受けました。確かに次々に興味を持って活発ですが、反応が分かりやすくて育てやすい部類に入るとばかり思っていたのに、これは大変なのか、とちょっとショックでした。まあこなせているからいいのですが…。

2014年3月19日

イヤイヤ期…「目からウロコ」の対処法

 先週から家族が相次いで風邪と発熱で倒れています。代わりがいないので無理して仕事に出ていたら、ある朝、高熱で起き上がれなくなり、お休みしてしまいました。娘は私が回復したころに熱を出して、今シーズン初めて保育園をお休みしています。私がこのような体調になるのは研修医1年目のインフルエンザ罹患(りかん)以来で、頭痛やふらつきが長引いて頭があまり働きません。14日の金曜日には「出生前診断のその国際動向」というシンポジウムで勉強してこちらで報告する予定だったのですが、残念ながら出席出来ませんでした。頭が慢性的にズキズキしてぼーっとするのであまりちゃんとした記事が書けそうにないのですが、最近読んだ育児の本をご紹介したいと思います。

2014年3月12日

帝王切開料値下げ、妊婦にとって福音なのか?

 パリから帰国した後、娘はしばらくすねて「ママきらい?」と言うと「うん」と言っていました。保育園でもオムツ替えを嫌がるなど、いつもと様子が違ったようですが、2日くらいべったりくっついていたら忘れてくれたようで、元気な娘に戻りました。でも、我が強くて「イヤイヤ期真っ最中」なのは相変わらずで、週末が終わるとぐったり疲れるというのはいつも通りです。

2014年3月5日

妊娠前から産後まで…具体的・実用的な情報提供

 週末にパリのガスケ協会で行われた産後ケアとヨガの講習を受けるために、仲間の医師や助産師たちとパリに来ています。日本でも団体を設立し、広めていくことになりました。今回は娘を日本に置いてきたのですが、「ママきらい」と言っているようです。ママに会えなくて辛(つら)い思いをさせているかと思うと早く帰りたいです。帰ってからしばらくすねているのだろうなあと思うと気が重いですが…。

2014年2月26日

命の大切さ、若者に教えることができるか

 遅ればせながら娘の誕生日プレゼントが到着しました。アンパンマンのジャングルジムと滑り台とブランコのセットです。かなり大きいので我が家のリビングは窮屈になってしまいましたが、天気の悪い日でも体を動かしてもらえるのでいいと思いました。ブランコを上手にゆらゆらしている姿はすっかり子供です。
 先日、リストカットなどの自傷行為や薬物依存をする若者を診ておられる精神科医の松本俊彦先生の講演をききました。一見産婦人科と関係ないように思える分野かもしれませんが、実は共通する部分が非常に多いことが分かり、むしろ本質は同じであると感じました。

2014年2月19日

「出生前検査=命の選別」ではありません

 節分の日に保育園に鬼がきてから、娘は鬼を怖がるようになりました。鬼が出てくる絵本やテレビを「怖いよ」と言って嫌がります。かなりのインパクトだったようです。以前「鬼から電話」というしつけアプリが話題になりましたが、あんなものを使ったら泣き叫ぶと思います。言うことをきかせるためにあまり怖がらせるのはかわいそうですよね。「昔からなまはげのようなものもあった」という人もいますが、昔の子供の中にもトラウマになっていた子がいたのではないでしょうか。

最新のエントリ
その他ブログ
  • いい湯で健康 温泉と自然療法

    温泉医学の専門家で内科医の大塚吉則・北海道大学教授が、気軽に取り組める健康法についての情報を提供します。

  • ボンジュール!パリからの健康便り

    フランス・パリ在住で医療通訳として活躍する古田深雪さんが、現地の健康事情、病院事情をわかりやすく紹介します。

  • いのちに優しく いまづ医師の漢方ブログ

    漢方医学はいま、がん治療など最先端の医療現場でも活用されています。外科医でありながら、現在は漢方クリニックの院長も務める今津嘉宏さんが、漢方の科学的背景や、どんな薬がどのように使われているのか、わかりやすく解説します。

  • 山口デスクの「ヨミドク映画館」

    映画の中の「医療・健康」を、医療部デスクが分かりやすく、時に鋭く(?)解説します。新作から過去の作品まで、ジャンルは何でもあり。気楽に“鑑賞”してください。

  • オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

    男だってカラダのコト、ココロのコト、たくさん悩んでいます。性の悩みから様々な健康問題まで、オトコのコトに正面から向き合う青年医師のブログです。

  • 宋美玄のママライフ実況中継

    産婦人科医として第一線で活躍する宋美玄さんが、初めての妊娠・出産体験で見えてきたことを報告します。

  • 日野原重明の100歳からの人生

    2011年に100歳を迎えた、聖路加国際病院理事長の日野原さんが長寿の秘訣について語ります。

  • 石井苗子の健康術

    女優の石井苗子さんが、様々なジャンルで働く人の健康術を紹介します。

  • 医療部発

    連載記事の反響や紙面に書ききれなかった思いを医療部の記者がつづります。

プロフィール
写真
宋 美玄(そん・みひょん)
産婦人科医、性科学者。
 
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら
 
このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)について、詳しくはこちら
最新エントリ
最新コメント
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
バックナンバー
本文ここまで
このサイトの使い方

ニュースなどはどなたでもご覧になれますが、医療大全や病院の実力、マークのついたコーナーは有料会員対象です。

読売デジタルサービス

読売新聞では、ヨミドクターに加え、様々なデジタルサービスを用意しています。ご利用には読売IDが必要です。

頼れる病院検索

地域や診療科目、病名など気になる言葉で検索。あなたの街の頼れる病院や関連情報の特集を調べられます。

プレゼント&アンケート


血管元気レシピ 専用製氷皿つきの本「たまねぎ氷 血管元気レシピ」を2名様にプレゼントします。


yomiDr.記事アーカイブ

過去のコラムやブログなどの記事が一覧できます。

読売新聞からのお知らせ

イベントや読売新聞の本の情報などをご紹介します。

子育て応援団
ヨミドクター Facebook
お役立ちリンク集

すぐに使えるリンクを集めました。医療、健康、シニアの各ジャンルに分けて紹介しています。

発言小町「心や体の悩み」

人気の女性向け掲示板「発言小町」の中で、心や体の悩みなど健康について語り合うコーナー。話題のトピは?


 ・生理前のイライラについて

 ・食欲が落ちない中年女性(悲)

薬の検索Powered by QLifeお薬検索

お薬の製品名やメーカー名、疾患名、薬剤自体に記載されている記号等から探す事が出来ます。
⇒検索のヒント

yomiDr.法人サービスのご案内

企業や病院内でも「yomiDr.(ヨミドクター)」をご利用いただけます。

yomiDr.広告ガイド

患者さんから医療従事者、介護施設関係者まで情報を発信する「yomiDr.」に広告を出稿しませんか。

共通コンテンツここまで