医療相談室

Question

唾液の量がすごく多い

 唾液(だえき)の量がすごく多く、口の中にいつもたくさんたまってしまいます。一度、ごくりと飲み込まないと話ができないほどです。何科でどんな治療ができるのか教えてください。(41歳主婦)

Answer

口腔外科か耳鼻科で検査を

 高齢社会でお年寄りが増える中、薬の影響も加わって唾液が少なくなり、口の中が乾燥する人が増えています。こういう方々にとっては、唾液が出過ぎることは夢みたいな話ですね。

 唾液は一日1・0~1・5リットル分泌されますが、食物の量や種類、口の中の病気や精神状態などにより、かなりの増減があります。

 唾液分泌が正常より多い症状を唾液分泌過多症といいますが、量が多くないのに多く出ているように感じる場合もあります。本当に多い場合を真性、多くないのに多いと感じる場合を仮性といって区別します。

 真性か仮性かを鑑別するためには、まず唾液の分泌量を測定します。

 通常、十分間ガムをかんでもらい、その時に分泌される唾液量を測定する「ガムテスト」を行いますが、成人の正常値は15~20cc程度とされています。

 仮性の場合、唾液を気にし過ぎて頻繁に吐くといった行動が現れることがあり、逆にのどが渇いてしまうといった現象もみられます。こういう場合は、吐き出さずに飲み込む訓練が有効なこともあります。

 真性の場合、積極的に唾液の分泌を少なくする治療が可能です。唾液の分泌を抑制する硫酸アトロピンを使用してみるのがよいでしょう。この薬は循環器などへの影響がありますので、慎重に使用する必要があります。

 受診する科としては、大学病院や大病院の口腔(こうくう)外科、あるいは耳鼻科を受診し、原因を突きとめた上で、必要であれば内科や神経科を紹介してもらうのがよいでしょう。 

 宝田博 東京セントラル歯科院長 (口腔外科専門医、東京・八重洲)

2004年12月19日 読売新聞)

相談する

 ・相談 : 常時、受け付けています。

 ※相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

本文ここまで
このサイトの使い方

ニュースなどはどなたでもご覧になれますが、医療大全や病院の実力、マークのついたコーナーは有料会員対象です。

読売デジタルサービス

読売新聞では、ヨミドクターに加え、様々なデジタルサービスを用意しています。ご利用には読売IDが必要です。

頼れる病院検索

地域や診療科目、病名など気になる言葉で検索。あなたの街の頼れる病院や関連情報の特集を調べられます。

プレゼント&アンケート

「病院の実力 腰・首・足・関節の治療」10名様


yomiDr.記事アーカイブ

過去のコラムやブログなどの記事が一覧できます。

読売新聞からのお知らせ

イベントや読売新聞の本の情報などをご紹介します。

子育て応援団
ヨミドクター Facebook
お役立ちリンク集

すぐに使えるリンクを集めました。医療、健康、シニアの各ジャンルに分けて紹介しています。

発言小町「心や体の悩み」

人気の女性向け掲示板「発言小町」の中で、心や体の悩みなど健康について語り合うコーナー。話題のトピは?


 ・生理前のイライラについて

 ・食欲が落ちない中年女性(悲)

薬の検索Powered by QLifeお薬検索

お薬の製品名やメーカー名、疾患名、薬剤自体に記載されている記号等から探す事が出来ます。
⇒検索のヒント

yomiDr.法人サービスのご案内

企業や病院内でも「yomiDr.(ヨミドクター)」をご利用いただけます。

yomiDr.広告ガイド

患者さんから医療従事者、介護施設関係者まで情報を発信する「yomiDr.」に広告を出稿しませんか。

共通コンテンツここまで