高齢者の性・ブログ

2011年2月17日

川島なお美さんに学ぶ 「褒め言葉」 のプレゼント

 褒めて育てるとはよく言いますが、親子でなくとも、カップルも褒められれば嬉しいし、褒め合う関係なら二人の間の愛情も育ちそうな気がしますよね。

 以前も紹介した女優 川島なお美さんの公式ブログを私は愛読しているのですが、バレンタインデーの記事が、また良かったんです。バッグやマフラーという物のプレゼントに添えて、「妻から夫に贈る50の誉め言葉」を書いて、ご主人にプレゼントされたのですね。

 詳しくはこちらを↓
 http://ameblo.jp/naomi-kawashima/entry-10801653874.html

 「サプライズ上手」 とか「美味しい美味しいと食べてくれる」 とか「ありがとうといつも言ってくれる」 とか。ご夫婦の関係が透けて見えて面白いですね。「職人気質」 「周りの友達やスタッフがいい」 「クオリティ重視の仕事をする」 という言葉からは、夫の仕事ぶりを誇りに思う妻の思いが伝わります。ちなみにご主人は著名な菓子職人の鎧塚俊彦さんです。こんな言葉をもらったら、余計奥さんのことが愛おしくなっちゃうでしょうね。

 というわけで、自分でもやってみました。30ぐらいまではさらさら出てきましたが、だんだん同じような意味の言葉が並んできて・・・。「家事をよくやってくれる」 「私の仕事に理解がある」 あたりはまだいいとして、「腕の血管がなかなか」 「ひげがナイス」 あたりは、私の趣味がかなり反映されているのでしょうね。

 書きながら、自分はこういうことに価値を置いているんだということがわかり、自分を見つめ直すことにもつながりました。

 「互いの両親を大事にしてくれる」 「笑いのツボが合う」 などですかね。

 皆様も自分の好きな方に対して、ぜひ書き出してみてはいかがでしょう? そして思い切って贈ってみましょう。

コメント

根底にー大きい慈愛の心
[めざめたじいさん]2013年7月6日

日本人は身内を褒めることをしませんでした。また、贈り物するときも「粗品、美味しくないかも知れませんが‥」と謙ったものです。謙譲の美徳というのでしょうか。

私には苦い経験があります。国民学校3年生のとき教師だった父に褒めてもらえない悔しさをぶつけたことがあります。3・4年生にスキップを指導していた父、私は得意でしたが褒めてもらえませんでした。私より上手とは言えない子どもを褒めていながら。

「自分の子どもを褒める親がどこにいる !」と一喝されました。でも、私は満足でした。お父さんは僕が上手に出来ていたことを知っていたのだと。親は心の中で子どもを認め、褒めていたのです。

いまどき、褒め言葉は身内でもそうでなくても使うに越したことはありません。しかし、心のこもらない褒め言葉ほど人を傷つけるものはないとも言えます。

私は家内の仕事ぶりを見て何回も立派だと感じました。同業者だったので、部下に仕事ぶりを見学させたこともあります。家内の仕事に対する姿勢は根底に「大きい慈愛の心」愛情と優しさがありました。慈母観音さまを拝んでいるようでした。

言葉を越えたこころをもっと大事にしたいと思います。



言わせてみるのも面白く
[岩永直子(記者)]2011年2月25日

ハマのおじいさん様
 とりあえず、奥様に対して50個書きだしてみて、その後、「50個言ってくれよ」とお願いしてみるのも面白いかもしれませんよ。私も強制的に言わせて見ました・・・。

熟女大好きオヤジさま
 さすが!いい関係で素敵ですね。プレゼントされました?

埼玉のシニアさま
 せつないですね。でも、繰り返しどうぞ語りかけてあげてください。きっと奥様に伝わると思いますよ。

ちゅーさま
 なるほど。最初は思い浮かばなくても、いいところを一つ思い出すたびに、愛情も復活するかもしれませんね。素敵なアドバイス、ありがとうございます。

お試しあれ
[ちゅー]2011年2月24日

パートナーの褒め言葉が思い浮かぶのは、ご夫婦が円満な証拠かもしれませんね。

夫婦仲が上手くいっていないと、相手の欠点ばかりが見え、長所が見えなくなり、褒め言葉も思い浮かばないでしょう。

もし、あまり思い浮かばなかったら、毎日、無理にでもパートナーの長所を思い出し、それを書く作業をしてみることをお勧めします。
最初は、なかなか書けないかも知れませんが、付き合い始めた頃のことを思い出してみるなどして続けると、そのうち書けるようになります。

そして、最後には、それまで忘れかけていたパートナーへの愛が復活するかもしれません。
お試しあれ。

いまさら遅い自分に、いかっています
[埼玉のシニア]2011年2月23日

褒め言葉と言うのかどうか、私の場合未だ家内が元気なころ散歩しながらごく近い将来を考え、わけがわからなくなってからでは遅いと、何度も、ありがとうの言葉を家内に言おうとしましたが、涙が出そうで言えませんでした。

それから間もなくして、1年たったころ病院に入院しました。そのころはすでに自分の世界に閉じこもりがちで私は会話を取り戻そうと簡単な絵を見せて名前を当てるクイズ形式の会話をしましたが、それも半年ですっかりだめになりました。

会話の重要性は身にしみて感じます。相手が判っているものと思いがちですが違うことがほとんどで、夫婦に限った事ではありません。自分の思いのたけを言い合えることは、褒め言葉にしてもいいじゃあないですか。判らなくなった相手では無駄ですから。

家内の今ですか。今はただ自分の幻覚、幻視と話をして、こちらの言っていることは理解できず、ただ時として私の顔を覗き込みワッと喜びの声を上げ満面の笑顔になり、すぐに自分の世界に入っていきます。判るのかなと思うのですが。

今も、涙で、キーを叩いています。ど、う、も、ありがとう。

私も早速書いてみました
[熟女大好きオヤジ]2011年2月18日

良く気が付く、優しい、思いやりがある、働き者、いつも明るい、楽しい、食事が質素、腹八分目、喫煙しない、運転が上手い、まめに連絡、自慢しない、見栄を張らない、私に合わせてくれる、人がいい、かわいい、女性らしい、一生懸命、元気、頑張り屋、人間が出来ている、人の悪口を言わない、愚痴をこぼさない、エッチな話が好き、笑顔がいい、物事に動じない、冷静、落ち着いている、頼もしい、裏切らない、愛想がいい、マナーがいい、道徳心がある、ルールを守る、回答が早い、はっきり物を言う、何事もてきぱきしている、色っぽい、大人の女性だ、何でも上手にこなす、前向き、プラス思考、誰からも好かれる、いい女友達を持っている、犬が好きな動物愛護者、親切、お年寄りを大事にする、礼儀正しい、義理人情に厚い、子煩悩とやはり同じような言葉が並びますね。でも結構言葉が出てくるものですね。

面白いです。 いいことですよね。
これを彼女に送ってみたいと思います。喜ぶかも!

でもこれ親や兄弟、友人等にも送るといいかもしれませんね。
「川島なお美」さんって凄い!

50はすごいです
[ハマのおじいさん]2011年2月18日

私なんか誉め言葉は5個ぐらいしかもらえないでしょうね。悪いところは50くらいあるかも知れませんが。

プロフィール
写真
岩永直子
読売新聞 医療部記者
39歳、夫と二人暮らし
趣味は居酒屋巡りとダイエット
最新エントリ
最新コメント
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
バックナンバー
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
本文ここまで
このサイトの使い方

ニュースなどはどなたでもご覧になれますが、医療大全や病院の実力、マークのついたコーナーは有料会員対象です。

読売デジタルサービス

読売新聞では、ヨミドクターに加え、様々なデジタルサービスを用意しています。ご利用には読売IDが必要です。

頼れる病院検索

地域や診療科目、病名など気になる言葉で検索。あなたの街の頼れる病院や関連情報の特集を調べられます。

プレゼント&アンケート

DVD付き書籍「Eスポットは魔法の健康スイッチ…」 5名様


yomiDr.記事アーカイブ

過去のコラムやブログなどの記事が一覧できます。

読売新聞からのお知らせ

イベントや読売新聞の本の情報などをご紹介します。

子育て応援団
ヨミドクター Facebook
お役立ちリンク集

すぐに使えるリンクを集めました。医療、健康、シニアの各ジャンルに分けて紹介しています。

発言小町「心や体の悩み」

人気の女性向け掲示板「発言小町」の中で、心や体の悩みなど健康について語り合うコーナー。話題のトピは?


 ・生理前のイライラについて

 ・食欲が落ちない中年女性(悲)

薬の検索Powered by QLifeお薬検索

お薬の製品名やメーカー名、疾患名、薬剤自体に記載されている記号等から探す事が出来ます。
⇒検索のヒント

yomiDr.法人サービスのご案内

企業や病院内でも「yomiDr.(ヨミドクター)」をご利用いただけます。

yomiDr.広告ガイド

患者さんから医療従事者、介護施設関係者まで情報を発信する「yomiDr.」に広告を出稿しませんか。

共通コンテンツここまで